さがしもの 活字もサッカーも大好き

毎日、何かをさがしています。さがしているうちに、今度は何をさがしていたのか・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

荒野の七人 



アントワン・フークア監督の『荒野の7人』は、村を守るため活躍する7人のガンマンの姿を
描いた作品で、ジョン・スタージェス監督の同名映画のリメイク版。
全米で9月23日公開
スポンサーサイト

PageTop

「ミスコンダクト」

PageTop

「毎日 日めくり」修造とジョブズと猫

日めくり「まいにち、修造!」
なんとなくおかしくて、「まあいいか」と思える
安らぎを感じる言葉が多い。
「自分を持ちたいなら、サバになれ!」面白い。
「カメはベストを尽くした。君はどうだ?」
そう真剣に詰め寄られても・・・笑える。
今日4日は
「心の背筋を伸ばせ!」

今年は新しくと
「スティーブ・ジョブズ」を買ってみた。
健全な肉体でないせいか、刺激が強すぎ疲れる。
イラストが本人そっくり! 当たり前だけど
青年期から亡くなる前までの変化も、よく分かる。
英語と日本語が対比させてある。
「自分をすごい奴だと思うか?」
Do you think you’re great?
ちょっと「フーン」と興味を持たせる。
4日は
「月曜日まで待て? 冗談だろう? 今夜中だ!」

毎年、眺めている
「元気の出る 猫語録 日めくり」
猫のイラストがすっとぼけた顔ばかりで楽しい。
今日4日は
「笑ってるうちに 元気が出て来る。」
書体も面白い。

PageTop

猫に負けた。

猫のアザールを捕まえて、1メートルの高い椅子の上に立っていた。
猫を天井の上に上げようとした時、アザールから飛び蹴りを受けた。
墜落・・・アザールは左に飛び、私は右に落ちた。
「あ~頭、頭」と考えているまもなく、冷蔵庫と猫の食事間の
50センチほどの隙間にスッポリ入り込んで落ちた。

アザールはもちろんケロっとしていて、知らん顔してご飯の催促。
ロナウドは心配そうな顔をしてそばへ寄ってくる。この違い・・・

激痛だった。恐る恐る手を動かし、足を動かし大丈夫だと安心した
ものの起き上がれない。気がついたら尿失禁してるし、何とか家族に
助けてもらい起き上がった。何もできず2日ほどやり過ごしたが、
痛みが引かず、おかしいなと感じ、整形へ行った。

「仙骨骨折と腰椎すべり症と、椎間板が潰れている」と言われた。
泌尿器科は大丈夫だった。知らない時の方が動けていた(笑)
治療は何もすることがなし・・・コルセットなし、安静にして
2ヶ月・・・なんとか骨はくっつくでしょう・・

やっと2週間。毎日300歩~500歩ほどの歩行数である。歩く
のは3分とか15分、もちろん体脂肪は0.1gと1g未満しか
消費していない。食べる量は減らしてはいるが、活動量は
300kcalの・・・確実に体重が増えた。家事は続けているが、
しゃがみこんでの猫の世話が大変である。

「手足は動かしても良し、大股は絶対に止めて、すり足のよう
に歩く。」骨盤を使わないために、体操もバドミントンも筋トレも
ウォーキングもできない。じっとしていることは結構辛い。

PageTop

「ターミネーター:新起動/ジェニシス」インタビュー

PageTop

ターミネーター Tー1000

PageTop

WEB限定予告編 日本語字幕

PageTop

ネコも楽しめるネコ番組!

「岩合光昭の世界ネコ歩き」 NHK BS
ネコも楽しめるネコ番組! もう10回も見ている。
もう始まると、興味津々でTVの前に2匹して陣取る。どうにも
不思議なのかTV台の後ろに回って何度も、ネコを探し回る。
いないので諦めてまた画面に向かう。

TV台が高いので2匹とも背伸びして、ちんちんしてるように
して覗き込む。お互いにソックリな黒ネコ、白黒のネコが
出てくるので、もう大騒ぎである。見ていると笑えてしかたがない。

ロナウドは運動神経が発達している。ウンテイが縦になっている
ような階段の柵がある。ガシガシと登っているのを見つかって、
逃げようとしたが、かなり高さがあったためジャンプが出来ない。

なんと、そのままガシガシとハシゴを降りるように、降りてきた。
足を出しても、足が短いので届かない・・何度も足を出してやっと
降りてきた。ガニ股の中年おじさんのようであった。もう最高に
笑えた。

今ではとうとうアザールも温室の上にも登り、2匹でジャンプ、ラン。
運動会が始まった。いつまでこの調子で運動が続くのか、ソファは
もちろんTVの上、小ダンスの上、玄関の下駄箱の上~~。こんな
にも高いところがネコは好きだったんだと改めて認識する。

今はアマゾンの箱がお気に入り。どんな物でもおもちゃに変えてしまう。
遊びの天才に見える。いよいよネコ馬鹿になってきた。

PageTop

猫は湯たんぽがわりにいいよね~~

PCの画面がスクロールされるたびに、2匹とも手を出す。
不思議なんだろうね~~。キーボードを私が打てば、猫も
一人前に手を出す。その度に謎の文字が???(笑)

猫の映像が出てるTVの前に連れて行っても反応なし。
全身が映る鏡の前においても反応なし。 PCは目の前に
あるから楽しいのだろうか~~♪

それにしても重くなった。2匹合わせて4キロ。かなり
筋肉に負荷がかかる。猫は湯たんぽがわりにいいよね~~

なかなか教育?は難しい。やってはいけないことをその都度
叱っても、アザールは何度でも繰り返す。自分の餌があるのに、
途中でロナウドの皿を食べようとする。「よそのお宅の芝生は
青い」違うように見えるのかしら?  

障子がツギハギだらけで見事である。何でもおもちゃになる。
玄関の下駄箱の上の植木鉢に飾ってある松ぼっくりまで抜いて
持ってきてしまう。2階の机からお菓子を持ってきて部屋の
中央に並べる。チョコの入った袋も探し当て持ってくる。
これはロナウドの仕業である。

毎日首輪を探して付ける必要がある。ロナウドが異物と思い、
アザールを舐めまわすついでに取ってしまう。 2匹とも
元気だから良しとしよう~~と自分に言い聞かせている。  

PageTop

元気すぎる猫たちに、元気をもらっている毎日だ。

ロナウドはもう温室の上まで登り、その度に物をいろいろ落とす。
障子の下の1箇所を猫の通り道ように簾のようにしてある。
音を立てて障子に突進していくさまは、凄いとしか言いようがない。

2匹のじゃれあいがまたすごい。怪我をしそうなくらいプロレスを
やっているようだ。猫パンチ、猫キック、上になり下になり大騒ぎ
である。唸り声を上げてないので「こうして成長するのだな」と
思うが、ヒヤヒヤの連続だ。


ロナウドは膝の上に抱かれてくるし、甘えん坊だ。ただアザールは
なかなか慣れず抱かれるのも嫌がるし、ご飯の催促の時に寄って
くるだけである。もっとも捕まえられては、目の軟膏をつけられる。
虫下しの薬を飲ませられる。アザールにとっては嫌なことばかり
受難だと思う。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。